ブロガーのまねごとブログ

ブログのことはわかりませんが、書きたいことを書きます。

1.9.4アプデ内容【デッドバイデイライト】

DBDにアップデートが来ました

 

アプデの詳細を書こうと思います。間違っていたらごめんなさい。

 

内容は、エンブレムシステムの導入です

エンブレムによってランクが上がるようになっています

エンブレムは5段階存在します

 

0~4ポイントのエンブレムがあり以下のようになっています

  • 0ポイント:なし
  • 1ポイント:ブロンズ
  • 2ポイント:シルバー
  • 3ポイント:ゴールド
  • 4ポイント:レインボー

さらにエンブレムは生存者、殺人鬼にそれぞれ4種類存在します

つまり生存者、殺人鬼ともに4種類5段階評価のエンブレムでランクが変動します

1試合に獲得できるポイントは最大で16ポイントとなり、そのポイントで獲得pipが決まります

獲得pipとはランク評価に使用されるものです

 

以下がランク評価の割り当てです

 

0~5ポイント  ー1pip

6~8ポイント  ±0pip

9~13ポイント  +1pip

14~16ポイント   +2pips

 

エンブレムの詳細を記載します

 

生存者

  • 光をもたらす者;「光をもたらす者」は発電機の修理への貢献度を示します。総合的に発電機の修理に貢献した割合が高いほど、このエンブレムの等級は上がります。また、呪いのトーテムの浄化に成功したり、脱出ゲートを開くことでも、このエンブレムのポイントが得られます。

 

  • 不屈;「不屈」は生き残る能力を示します。一度も打倒されずに”儀式”から脱出すると等級はレインボー、1度でも打ち倒されるとゴールドになります。”儀式”で死亡した場合、エンブレムの等級は生存していた時間の長さで決まりますが、この場合最高でもシルバーとなります。

 

  • 慈善;「慈善」は”儀式”中にチームがどれだけ利他的に行動したかを示すものです。1人のサバイバーごとに2回まで、サバイバーがフックにかけられるたびサバイバー全員のポイントが減少します。サバイバーを安全にフックから救出すると、まだ対戦で生存しているサバイバー全員にポイントが払い戻され、救出を実行したサバイバーにはさらにボーナスポイントが与えられます。安全でない形でフックから救出した場合、その救出を実行したサバイバーはポイントを失います。その他の利他的な行動(治療、キラーにサバイバーを落とさせる、サバイバーが運ばれている状態で攻撃を受けるなど)でも、ポイントを獲得できます。

 

  • 逃亡者;「逃亡者」はキラーに見つからず隠れるあるいはキラーとの追跡に勝利する能力を示すものです。キラーの近くで見つからずにいることでポイントを獲得できます。近ければ近いほど、ポイントは高くなります。また、追跡で攻撃を受けることなく逃げ切ることでもポイントを獲得できます。追跡が長いほど、得られるポイントは高くなります。ポイントは追跡から逃れた場合に加算されます。15秒ごとにポイントは確保され、追跡で敗北しても確保分は加算されます。

殺人鬼

  • 門番;「門番」はできるだけ長く発電機の修理を遅延させることで獲得できます。ポイントは毎秒、マップ上の修理中の発電機の数に応じて加算されます。”儀式”終了時に修理が完了していない発電機があると、同じくこのエンブレムのポイントが獲得できます。

 

  • 血気;「血気」はいけにえに捧げ殺害する能力を示すものです。サバイバーを”儀式”から脱出させるごとにポイントを獲得できます。生贄、メメントモリ、逆トラバサミのどれでも同じポイントが入ります。サバイバーが失血死した場合、ポイントは得られません。

 

  • 悪逆;「悪逆」はサバイバー達にプレッシャーを与え、助け合うのを邪魔する能力を示します。サバイバーを傷つけ、行動を妨害し、打ち倒すことでポイントを得られますが、サバイバーが治療されるとポイントを失います。また、サバイバーをフックから吊るすたびにポイントを得られ、このポイントはサバイバーがフックから救出されても失われません。

 

  • 追跡者;「追跡者」はサバイバーを発見し追跡する能力を示すものです。サバイバーを発見するたびに数ポイント手に入り、また追跡で得られるポイントが手に入ります。追跡が短いほど、得られるポイントが上がります。

 

またゲームバランスの調整やバグ修正も入っています

バランス調整ではBP増加系のオファリングの増加ポイントがUPしています


動画でもまとめてみました

お時間があればどうぞ

youtu.be